盗聴器発見のすべてを紹介します。


調査のメリット・デメリット

自身で盗聴器発見を行うか、それとも盗聴器発見業者に依頼するのか。
盗聴器発見を行う上で、迷いのでるところです。ここではそれぞれのメリットとデメリットについて簡単に紹介します。

自身で盗聴器発見を行う場合
「メリット」

・低価格な発見機材を選び、購入することができる。
・気になる時に調査することができる。
・毎回の調査料金が不要

「デメリット」

・調査結果の信頼性に不安が残る
・機材知識が必要になる

調査業者に依頼した場合
「メリット」

・精度の高い機材を使用して調査を行う事ができる
・信頼性が高い

「デメリット」

・業者選びが重要
・価格に差がある
・思った時にすぐ出来ない

自身で調査を行う場合、日にちや時間を考えることなく調査を行う事ができますが、購入する機材の良し悪しによって、調査結果が信頼できるものなのかを左右します。また、自身の盗聴器発見調査における知識が必要になってくるので、ある程度勉強することが必要になります。
業者に依頼する場合、依頼する業者選びが重要になります。機材知識がない業者や、悪徳な業者も存在するので注意する必要があります。機材に力を入れている業者でも、安価で調査を行っているところはあります。精度や安心感を得ようと思えば、機材力や調査力に優れた業者に調査を依頼することで安心感は得られるはずです。